概要 施設案内 利用案内 事業案内 交通案内
飯塚市  庄内生活体験学校 
電話:0948-82-3188  FAX:0948-82-2780
  taiken.sch@oks.or.jp  
 
新着情報  
インスタグラム
 利用申請書等はこちらから
生活塾
幼児の体験活動 
助成金活動
館長日記
今までの活動
どんぐり通信、年次報告書、募集チラシ
ほっとニュース
facebook
インスタグラム
 ウェブ アニメーター
男児の一言、「おもしろかったッ」 (令和4年11月17日)
 今年は10月9日が最初のサツマイモの収穫日でした。今年のサツマイモ収穫を希望した園は10カ所です。どの園も始めと終わりには館長への挨拶をします。収穫活動も終わっていよいよ帰る時間が迫って、「さよなら」を言う直前、男の子が私の面前に近づくなり、「おもしろかったッ」と大きな声で言いました。私はその子の収穫の様子を見ていたわけではないので、何がどう面白かったのか、はかりかねて、ただうなずくだけでした。かねてから、多くの園で芋掘りをする理由は何だろうかと思っていました。長く幼稚園に勤めたOGに尋ねてみたこともありますが、やはりサツマイモでないといけないらしい。ほかの野菜ではサツマイモ掘りの代わりにはならないというのです。「そんなもんかなあ」という程度で今一つ得心がいきませんでした。その後、いくつかの園が芋掘りにやってきました。どの園にも引率の先生方にアンケートをお願いしています。その感想を書いてもらった中に次のような文章がありました。「芋掘りという貴重な体験をすることができ、子どもたちも掘っても掘ってもなかなか採ることができず、「どこまで続いているんだろう」という期待に胸を膨らましていました。 “〇〇したい”という子どもたちの思いが全面に出ており、非常に良い体験をすることができました。ありがとうございました。丁寧なお礼の文章でした。私などは、二人の息子の成長を妻と母に預けっぱなしにしてきた出来の悪い父親です。この文章を介して男児の一言の胸のうちを推察するほかありませんでした。

 飯塚市庄内生活体験学校  (指定管理者 NPO法人体験教育研究会ドングリ)
 〒820-0111 福岡県飯塚市有安958-1